銀行株を買って儲かりました。

今年の4月中旬に大手メガバンクのみずほフィナンシャルG、三菱UFJフィナンシャルG、三井住友フィナンシャルGの3銘柄を買いました。

 

その時は他の業種の銘柄は年初から値上がりが続いていましたが、大手銀行株はおいてけぼりの状態でした。

 

好業績で割安な銘柄は何かないかとスクリーニングや四季報を見て探すと銀行株が良いんじゃないかと思い、何かあった時を考えて1銘柄に資金を集中しないで、3銘柄に分散して投資しました。

 

買ってから5月になると銀行セクターに注目が集まり、私が購入したメガバンク3行の株価もグイグイと上昇していき、今現在では約70万円の含み益があります。

 

現在は全体的に割高銘柄が目立ってきているので、これからは好業績で財務体質のしっかりした中小型の銘柄を狙っていくつもりです。

 

株を始めたきっかけは、2012年に民主党から自民党に政権が代わって株価が1万円台を回復した時に、景気が回復に向かっているなと考えて、その時は証券株や不動産株を買いました。

 

証券会社は楽天証券を利用していて、理由は対面ではなくネット証券なのでセールスなどのわずらわしさがないことと、楽天証券の取引ツールがとても使いやすかったことです。

 

これから投資をしようと考えている人へのアドバイスとしては、銘柄選択を慎重な上にも慎重にした方が良いと思います。

 

アベノミクスによって急上昇する時期はすでに過ぎていますし、アメリカの利上げ時期が迫っていることや中国やギリシャ情勢の不透明感などもあり、世界の株価の波乱となることが多くなるように思うからです。

 

 

【人気記事】 ※株ってどうやって買うの?