モバイルトレードで選ぶ証券会社

最近の株取り引きはモバイル端末からでも可能なのが特徴です。
以前なら自宅でパソコンに付きっ切りで株価をチェックしなければなりませんでしたが、今は携帯やスマートフォンで簡単に株価のチェックや売買まで出来てしまうのです。
これなら昼間働いている人や、外出の多い人でも買い時や売り時を逃すこともありませんね。

 

そこで注意しておきたいのが、モバイルトレードでどこまで出来るのかを確認しておくことです。
ほとんどのネット証券では株の取り引き自体は可能です。
しかし、情報ツールやチャートなどに関しては、モバイル端末からでは利用出来ないところもあるのです。
外で取り引きする機会の多い人は、より充実したモバイルトレードの出来る証券会社を選んだ方が良いでしょう。

 

モバイルトレードの充実した証券会社

特にモバイル端末での取り引きへの対応に強い証券会社を紹介します。

 

・マネックス証券
株式の取り引きはもちろんですが、株価やチャート、各種指標・ニュースといった様々な投資情報を確認することが出来ます。
さらにスマートフォンならば、マーケットの動きを視覚的にとらえることの出来るアプリや、資産設計のサポートとなるツールが用意されています。
パソコンで出来るほとんどのことがスマートフォンでもサポートされているのです。

 

・カブドットコム証券
iPhone・Androidに対応した専用サイトが用意されています。
株式の取り引きだけでなく、様々な情報をチェックすることが出来ます。
カブボードや会社四季報といった投資情報もスマートフォンで最適な画面で閲覧することが出来ます。
また様々な自動売買が設定出来るので、外出先からでもきめ細かな売買が活用出来ます。
さらにiPhone・Android対応のカレンダーツールも用意されており、PCと連動させることも出来、スケジュールの一元管理が可能となっています。
また、iPhone・Android用アプリ「kabu smart」は、他の複数の証券会社ごとで管理していた情報をまとめることが出来ます。

 

・SBI証券
携帯・スマートフォンそれぞれに専用サイトが用意されています。
スマートフォン用サイトでは各種投資情報を閲覧することが出来ます。
また、携帯・スマートフォン用の専用アプリも用意されており、簡単に株の取り引きが出来るようになっています。

 

・楽天証券
携帯・スマートフォン専用のアプリ「iSPEED」が用意されています。
特にスマートフォン用アプリは既に20万ダウンロードを超えており、多くの人が利用する人気アプリとなっています。

 

 

【人気記事】 ※株ってどうやって買うの?