中国株なら内藤証券!

内藤証券は日本で初めて中国株の取り扱い資格、「域外代理商」を中国政府から取得した証券会社です。
言うまでもなく中国には今後注目される銘柄が数多く存在しています。
よりアグレッシヴに株式投資をしたいのであれば、無視出来ない存在ですよね。
内藤証券では香港株、上海株、深セン株に投資が出来ます。
扱う銘柄は1500種以上で、日本国内では「内藤証券に無い中国株は無い」といわれる位充実しています。

 

しかし、ダイナミックに変動する中国株ですから、投資には充分な情報が必要です。
その点内藤証券は、実績のある証券会社ならではの独自の株情報を提供してくれますので、中国株が初めての人でも安心ですね。
特にニュースや市況情報といった他では手に入りづらい情報が手に入るのが内藤証券の特徴です。
さらに、中国株の取引も特定口座に対応していますので、面倒な税金関連も安心ですね。

 

また初心者から上級者まで対応するセミナーの開催や、個別銘柄情報や参考銘柄情報といった、他には無い中国株に特化した情報が満載です。
中国株を扱うのであれば最強の証券会社であるといえるでしょう。

 

中国株以外でも幅広い取り扱い商品

もちろん中国株以外の国内株式や、投資信託など幅広い商品を取り扱っています。
FXやCFDでは手数料無料で利用出来ます。

 

投資スタイルに合わせた手数料プラン

内藤証券では約定ごとの手数料プランと、1日の定額手数料プランが用意されています。
取り引き回数が少ない投資スタイルならば約定ごとのプラン、頻繁に取り引きを繰り返すスタイルならば定額プランがピッタリですね。
自分の投資スタイルに合わせた手数料プランを選ぶことで、より低コストでの運用が可能になりますね。

 

また、手数料自体も大幅な値下げを行い、定額プランなら170円からという業界でも非常に低い水準で利用することが出来ます。
さらに同一銘柄の取り引きであれば、1日に複数回の取り引きをしても1約定とみなされるサービスも魅力的です(100万円以内の取り引きの場合)。

 

オリジナルカスタマイズが可能なトレードツール

内藤証券の高機能トレードツール「N-STAGE」は、画面構成を自由にカスタマイズすることが出来ます。
マルチウィンドウを採用し、自分の使いやすいオリジナルな使用が可能になっています。
通常は月額2100円の有料ツールですが、月間の国内株手数料が2000円以上になると、申し込み後1ヶ月間無料で利用することが出来ます。

 

 

【人気記事】 ※株ってどうやって買うの?