初心者におすすめの証券会社

初めて株を買う人にとって証券会社選びは非常に大切なポイントとなります。
証券会社によってそれぞれ特徴がありますので、自分のやりたい投資スタイルをイメージしておくと良いでしょう。
「こういったスタンスで投資したい」という目的があれば、自然と必要なもの、不要なものが分かってきますよ。

 

手数料で選ぶ

手数料が安いところを選ぶのはやはり大きなポイントですよね。
その点ではネット証券が一番のおすすめです。
通常の店舗を持つ証券会社で窓口を利用しての株の売買には、結構な手数料がかかってしまいます。
もちろんプロの販売員が目の前でアドバイスしてくれるというメリットはありますが、どちらかというと多額の資金があり時間的余裕のある人に向いたサービスです。
自宅で気軽に株を買いたい、というのであれば、手数料も安く自宅のPCやモバイル端末で取り引きが出来るネット証券がおすすめですよ。

 

例えば、松井証券のような10万円までの取り引きは手数料が無料といったところもおすすめです。
とかく最初のうちは、勝手が分からず幾度かの取り引きを無駄にしてしまいがちです。
手数料が無料であれば余計な心配をすることなく取り引きに没頭することが出来ますよね。
また、証券会社によっては口座開設から一定期間手数料が無料になるようなキャンペーンを行なっているところもあります。
初心者ならではの特典ですので、存分に利用することをおすすめします。

 

買いたい銘柄で証券会社を選ぶ

例えば外国株のように、どこの証券会社でも買えるという訳ではない株もあります。
株を買うということはその企業に投資をするということでもあります。
自分の気に入っている企業があるのであれば、その企業の株を買える証券会社を選びましょう。
例えばアップルの株を買いたいと思っていても、その証券会社で米国株を扱っていなければ購入することは出来ませんよ。

 

トレードツールで選ぶ

実際に株の売買をするには、証券会社から提供されるトレードツールを使用することになります。
このツールの使いやすさが、いかに早く株に慣れる事が出来るかどうかを決めることにもなります。
また、たいていのトレードツールには多くの情報を提供する機能が備わっています。
この情報量の多さも証券会社を比較する良い材料になるでしょう。
直感的に操作出来て、必要な情報を簡単に入手出来るかどうかが初心者にとってのツール選びのポイントになるでしょう。

 

サポート体制で選ぶ

やはり何かの時に質問や相談出来るサポートがあったほうが安心です。
電話なりメールなどで気軽に問い合わせの出来る証券会社が初心者にはおすすめです。

 

 

【人気記事】 ※株ってどうやって買うの?