初心者だって損はしたくない!安全な株の買い方は?

初めて株の世界に脚を踏み入れる人にとって、大きな不安となるのが「損をする」ことでしょう。
しかし、株に限らず”投資”と名の付くものにおいて、「絶対に損をしない」という保証はありません。
絶対・確実といった言葉は一切当てはまらないのが株の常識です。
ある種ギャンブルに例える人も多いように、儲かる可能性もあるし損をする可能性も当然あるものなのです。
しかし、それでもより「安全な」株の買い方というものは存在します。
特に初心者の場合は、無理な賭けをするよりは、定番的な安全な買い方をし、株の世界に慣れることを心がけることをおすすめします。

 

安全な株の買い方いろいろ

比較的安全な株の買い方をいくつかご紹介します。
(しかし”比較的安全”なのであって、絶対に安全でないということは理解しておきましょう。)

 

・銘柄の選び方について
何となくリスクを分散した方が良いような気がして、つい複数の銘柄を買ってしまうことも多いでしょう。
しかし安全性を考えるのならば、まず銘柄選びが大切になってきます。
やはり誰もが知るような日本を代表するような大企業の株は安定しています。
まずは、株価の推移を示すグラフをよく見比べてみましょう。
激しい上下が少なく3〜6ヶ月周期でゆっくりと動いているような銘柄がおすすめです。
この推移は証券会社から提供されるトレードツールでも確認出来ますし、Yahooファイナンスのような一般サイトでも確認することが出来ます。
特に2011年3月11日以降の株価の動きは参考になります。
震災以降1ヶ月ぐらいであっても、普段と変わらないような推移をしている銘柄は、比較的安定している銘柄といえるでしょう。

 

・株主優待で選ぶ
株を購入することによってあなたは「株主」ということになります。
日本の多くの企業が株主に向けて様々な特典を用意しています。
自社の商品・製品やサービスを提供することが多いですが、普段自分が利用している企業の特典ならば、株の配当よりも大きな利益となるものも多いと思います。
株を売買することでお金を儲けようと考えなければ、かなりお得なことが多いですよ。
さらに自分が株を買っていることで「その企業を支えている」という意識も生まれます。
例えばディズニーランドのパスポートが貰えたり、マクドナルドの無料券が貰えたりするのは、私たちにも身近で嬉しい株主優待で人気があります。
またエイベックスの株主限定のライブなども話題になっていましたよね。
自分の利用する企業の優待を利益の目的にするのは、かなり確実な株の買い方の一つです。

 

・証券会社からの情報をフル活用する!
最近の証券会社、特にネット証券を扱っているところは、初心者向けの情報が盛りだくさんです。
プロの投資家による分析情報が受けられたり、無料セミナーを行なっているところも多いです。
せっかく株を始めたのですから、こういったものをフル活用して株の世界を勉強してみましょう。
自然とどういった銘柄に目をつけたら良いのか判別出来るようになりますよ。
そういった面からも証券会社選びは大切なポイントになるといえますね。

 

 

【人気記事】 ※株ってどうやって買うの?