短期・デイトレードで本格的投資家に!

バリバリと株で利益を上げたいのであれば、短期・デイトレードがおすすめです。
毎日、毎時間、毎分変動する株価を読み切り、本格的な投資家として活動している人も多いのです。
やはりメリットは素早い対応で利益を得ることが出来、売り時を逃さずに損を最小限に防ぐことが出来ることでしょう。
まさに「投資家」といった運用の仕方ですし、株の売買だけで生計を立てている人も沢山いらっしゃいます。

 

短期・デイトレードの特徴としては、できる限りの利益を求めるというスタンスが挙げられるでしょう。
買い時・売り時を的確に見極め、最大限の利益を得ることを目的にしていますので、購入する企業に対する”投資”といった側面は薄れるのも特徴です。
刻一刻と変わる株価を読みながら売り買いすることは、ゲームに例えられることも多いように、楽しみや刺激も多いトレード方法です。
もちろんあっという間に損をする可能性も秘めていますので、しっかりとした情報と環境を提供してくれる証券会社を選ぶことが大切ですよ。

 

短期・デイトレードに向いている証券会社

1日に何度も売買をする場合には、1日定額の手数料コースがおすすめです。
取り引きの度に手数料が発生するものより、1日に何度取り引きしても手数料が一定になる方がメリットが大きいでしょう。
また、月額定額のコースを用意しているところもあるので、頻繁に取り引きする人は検討してみると良いでしょう。
1日定額コースの手数料で比較すると、GMOクリック証券やSBI証券などが安くておすすめです。

 

また、トレードツールも多機能なものが向いているでしょう。
最新の情報を常にチェック出来て、チャートや分析情報の充実したものを選びましょう。
たいていの証券会社では無料で利用出来るトレードツールが提供されていますが、さらに有料の高機能トレードツールが用意されているところもあります。

 

例えば楽天証券の「マーケットスピード」では、株式市場の最新情報やロイター配信やニュース情報も満載な上、市場別や全市場ランキングといった情報も提供されています。
また、カスタマイズも自由に出来て、自分の使いやすいように画面構成を変えることが出来ます。
しかもツール利用が無料になる条件が豊富に用意されているので、ほとんどの人が0円で利用することが出来ています。

 

また松井証券の「ディーリング・ブラウザ」は、様々な情報が非常に豊富な上、音声読み上げ機能まで付いています。
画面を見続けることなく株価の動向を把握することが出来ますね。

 

こういったトレードツールは短期・デイトレードにおいて大きな威力を発揮します。
もちろんスマートフォンやモバイル用のアプリなども確認しておきたいポイントですよ。

 

 

【人気記事】 ※株ってどうやって買うの?