注文機能を使いこなして手間いらずの株取り引き

いざ株の売買を始めてみても、なかなか一日中株価をチェック出来る訳ではありませんよね。
そこで上手に活用したいのが数々の注文機能です。
あらかじめ条件を指定しておくことで自動的に売買することが出来ますので、日中忙しい人や損切りの苦手な人におすすめです。

 

あると便利な注文機能

○逆指値注文
逆指値注文とは、指定しておいた値段まで株価が下がった時に自動的に売り、指定金額より高くなったら買い注文をする機能です。
損失を最低限にとどめることが出来ますので、リスク管理に非常に役立つ機能です。

 

○連続(リレー)注文
連続注文とは、最初に発注した株注文が約定したら次に指定しておいた発注を自動的に行うという機能です。
例えば「A株が売れたらB株を買う」「A株を買ったらB株を売る」というような連続的な売買を自動的に出来るようになります。

 

○期間指定注文
期間指定注文とは、あらかじめ株式の売買の期間を設定出来る機能です。

 

○アラートメール
株価の状況や取引状況などを、あらかじめ設定しておいた条件になるとEメールで知らせてくれるサービスです。
どこにいても投機のタイミングを逃すことがないので、非常に便利ですね。

 

注文機能の活用法

様々な条件を設定しておき、自動的に売買することによって、常に株価をチェックする必要が無くなります。
以前は昼間の売買が出来ない人にとっては、中長期のトレードしか参加しづらい状況でしたが、様々な注文機能が登場したことにより、時間に縛られない投資が可能となりました。
例えば、夜の間に自分の思い通りの売買を設定しておき、昼間は自動的に約定するという「ナイトトレーダー」というような投資家も登場しているのです。
また、株の失敗でよくあるのが「損切り」が出来ずに多くの損出を出してしまうことでした。
あらかじめ売り時を決めておくことで、多大な損失を出すリスクが軽減するというメリットもあります。
時間を有効に使い人にとっても、常にパソコンに張り付いていなくていい自動売買は大きなメリットになりますね。
今や、忙しい人ほどスマートに株の売買をしている時代になっているのです。

 

注文機能の充実した証券会社

注文機能の多彩さでいえばカブドットコム証券が一番でしょう。
そもそも、逆指値注文を初めて市場に導入したのもカブドットコム証券なのです。
徹底したリスク管理の重要性を大切に考える証券会社ならではの豊富な注文機能が魅力です。
カブドットコム証券で利用出来る注文機能は以下の通り。
逆指値注文・W指値注文・±指値注文・連続注文・Uターン注文・トレーリングストップ注文・時間指定注文
業界でも最多機能を備えたネット証券で間違いないでしょう。

 

 

【人気記事】 ※株ってどうやって買うの?